クラフトビールが
「当たり前」になる。
そんな日を夢見て―

「Izumo Brewing Co.(イズモ ブルーイング カンパニー)」は、
島根県出雲の直営ビールスタンドに併設しているマイクロブルワリー(醸造所)です。
出雲ならではの美味しいビールを、世界に羽ばたかせるその日まで―。
日々ここから、おすすめのIPAをはじめとするオリジナルクラフトビールの魅力を発信しています。
各ビールスタンドで楽しむのはもちろん、通販サイトからお取り寄せもできますので、ぜひ皆様にお試しいただければ嬉しい限りです。

IPA

Izumo Brewing Co.の
クラフトビールづくり

ホップHops

工場

ビールの苦味や香りの基本となる“ホップ”。
イズモ ブルーイングでは、国内外問わず、厳選したホップを独自の配合でブレンドしています。そのバランスによって、味に様々な変化が生まれるのです。

モルトMalt

モルトとは麦芽のことで、ビール特有の色味や芳ばしさはこれで決まります。
多種多様なモルトをビールの種類に合わせて使い分けることで、味に深みのある一杯に。
例えば看板商品の一つ「Red IPA」は、
赤い麦芽の色が鮮やかに反映されています。

  • カラピルス カラミュニックTYPE1
  • カラミュニックTYPE2 レッドX

Izumo Brewing Co.

Spice

副原料という遊び心

メイン材料のホップやモルトだけでなく、
ビールの味を調整するために必要なのがその他の副原料です。
その配合比率や入れ方によって、バリエーションに
個性が生まれるのが面白いところ。
イズモ ブルーイングでも、出雲産の柑橘類や柿、
無花果など様々な材料を用いて、
日々新しいフレーバーづくりに挑戦しています。

副原料という遊び心副原料という遊び心

メイン材料のホップやモルトだけでなく、ビールの味を調整するために必要なのがその他の副原料です。
その配合比率や入れ方によって、バリエーションに個性が生まれるのが面白いところ。
イズモ ブルーイングでも、出雲産の柑橘類や柿、無花果など様々な材料を用いて、日々新しいフレーバーづくりに挑戦しています。

Brewery醸造所について

イズモ ブルーイングの醸造所は、出雲市駅近くの
直営ビールスタンド「Izumo Brewing Co.」の
奥に併設しています。
小さなブルワリーですが、世界中を「OH!」と
驚かせるビールを目指して、主力のIPAをはじめ、
様々なオリジナルクラフトビールを日夜製造しています。

  • 工場
  • 工場
  • チェック

最上部へ